周知演武会「空手の日」

空手の日 2016/10/23

普及型1 ギネス世界記録に挑戦

空手の日 2016/10/23

ギネス世界記録認定式

空手の日とは

平成17年3月、沖縄県議会において、10月25日を「空手の日」とすることが決議されました。これは「空手」の表記が公式決定されたのが昭和11年の10月25日だったことにちなんだものです。決議文の一部を以下に抜き出します。

空手には「空手に先手なし」という偉大な哲理と「ヌチドゥ宝」の生命尊重の思想を根本理念とする「平和の武」があり、今日の国際社会からますます求められ、貢献を広げていくものと確信する。

よって、本県議会は、沖縄伝統の空手が今後ますます発展し、世界の平和と人々の幸福に貢献することに願いを込めて、「10月25日」を「空手の日」とすることを宣言する。

琉球を象徴する施設である首里城にて演武会を行う事で、空手の基本である「守礼の心」を再認識するとともに「空手の日」を広く県内外に広く周知しました。