沖縄伝統空手・古武道国際セミナー

第一回沖縄伝統空手・古武道国際セミナーは、沖縄県と沖縄伝統空手道振興会の主催で2013年9月に開催されました。

空手道会館(仮称)の完成に向けて、沖縄が空手発祥の地であることを発信する目的で開かれ、海外・国内から多くの空手家が集いました。

今回のセミナーは、流派ごとに開く従来とは異なって、流派が共同して沖縄伝統空手道の6流派少林流系(少林流、小林流、松林流、少林寺流)、剛柔流、上地流の稽古を参加者全員に稽古してもらおうという画期的な内容でした。

これにより、沖縄の空手の多様性を学ぶとともに、流派を超えて存在する空手の真髄を学びました。

参加者からは、「著名な師範から指導を受けられて感激」「いろんな流派の違いを感じる事ができた」などの声が聞かれ、セミナー内容に高い評価をいただきました、昨年のセミナーの様子を下記の写真でご紹介します。

第三回 沖縄伝統空手・古武道国際セミナー 2015


7/13 剛柔流セミナー

7/14 空手縁の地ツアー

7/15 古武道セミナー

 

7/16 少林流系セミナー

7/17 上地流セミナー

7/18 閉会式/フェアウェルパーティー