沖縄伝統空手道指導者の海外派遣

沖縄伝統空手指導者の海外派遣は沖縄伝統空手道を知り、体験してもらう事で沖縄伝統空手道の精神や礼節、型の美しさを海外に発信する事を目的に派遣されました。

昨年度は派遣先としてハワイ・ホノルル、フランス・パリの2カ国へ沖縄伝統空手指導者の講師4名4流派を派遣して沖縄伝統空手セミナーを行いました。

参加人数は総勢約450名、参加者は主に競技空手、松濤館系等の沖縄伝統空手以外の空手家が多く参加してくれました。

参加者からは

「伝統的な空手の良さを再確認出来きた」
「型の本来の意味を教えてもらった」
「技の柔らかさが特徴的で自然な動きに深みがあった」
「私がやっている空手と違い腰が低く動きも小さく無駄のない技がとても印象的だった」

などの声が聞かれセミナー内容に高い評価をいただきました、セミナーの様子を下記の写真でご紹介します。

2015年 アメリカ・ニューヨーク